コード共有によるメリットとデメリット

メリット

  • すぐに実装できる
  • ミスが減る
  • チームとして効率化出来る
  • 指摘がもらえることでコードがブラッシュアップされる

デメリット

  • コピペでできてしまう
  • 悩むことがへってしまうことで、学べない可能性がある
  • まさかりに心が折れる場合がある

どうなるかはわかりませんが、これをつづけることで、きっといいことがたくさん起こるに違いない!ということでやっていきましょう!

最新の記事

Classic Editorを有効化しているサイト内において、一部のカスタム投稿タイプのみにブロックエディターを利用する

既存の投稿では、クラシックエディターを使いたいが、新規に追加するカスタム投稿タイプでは、ブロックエディターを使いたい場合になど。 hogehoge の部分に投稿タイプのスラッグを入れる。 もし、逆に一部のみクラシックエデ …

All in one SEO Pack が出力するJSON-LDを特定の投稿タイプのときだけキャンセルしたい

情報がなかったのでプラグインの中でフックを探す。 上記のフィルターフック「 aioseop_disable_schema 」を使う。 デフォルトでは false を返すので、条件に合致したときだけ true を返せばいい …

AMPプラグインを利用したAMPページでリンク先URLにエンドポイント(?amp)を追加しない方法

WordPressのAMPプラグイン(https://ja.wordpress.org/plugins/amp/)を有効にしたサイトで、AMPページを表示した際に、基本的に同じサイト内のページへのURLにはエンドポイント …

Snippetに間違いや、もっとよいコードを思いついたら

ココにあるコードが完璧に正しいわけでは全くありません。表題のように、Snippetに間違いや、もっとよいコードを思いついたらお気軽にご連絡くださいませ。

連絡方法には以下の方法があります。

  1. 直接コメント欄に書き込む
  2. gistなどを利用し、新たなコードのURLなどをコメント欄に書き込む
  3. TwitterやFacebookページへメッセージを送る
  4. その他、何かしらの方法で連絡する(小瓶につめて海におくることは推奨していません。)

なんでも結構です。反応いただけることはとても嬉しいことです。みなさまからのご指摘、改善、感想などお待ちしてります!